経営理念

大洋土地産業株式会社 教育事業部は、
地域社会の一員である自覚を持ち、教育ビジネスを通じて
『人材の育成、すべての個人の尊重、
社会の変化に先駆ける柔軟且つ能動的な活動、顧客満足』
というこれらの理念のもと、
会社の発展とともに地域社会に貢献する企業を目指します。

CREDO

未来は、みんなの心と力で変えることができる

CREDOとは、会社の経営者がつくる経営理念とは異なり、従業員が策定にかかわることのできる企業活動における「信条」や「志」「約束」をあらわしたものです。

当塾での学習活動を通じて、子どもたちにどう感じて欲しいか・・・そういった想いでこのCREDOを作りました。もちろん、子どもだけでなく、我が社に関わるすべての人たちが、同じように感じてもらえたらと思っています。10年後のことは誰にも分かりません。むしろ一年後も、来週のことも、明日のことだってどうなるかは誰にも分からないものです。でも、「今日自分が何をするのか」、「明日何をするのか」、「今週はどうしようか」、「今年は何をやりきたいのか」といったように、誰もが自分の行動を選択することができます。

一人ひとりが主体性を培い、一度きりの人生を豊かに生き抜いて欲しいと心から願います。

社章・社員バッジ

社員バッジの中央には八重桜がかたどられています。
八重桜の花言葉は「理知に富んだ教育」。
子どもたちに主体性を指導する立場の者として、自分たち自身が理性と知性に基づいた行動をとれるよう、常に心がけています。

代表挨拶・経営役員のご紹介

大洋土地産業株式会社
専務取締役中井崇義

弊社の母体となっている株式会社中井組は創業90年以上となる建設業を営んでおります。
教育というのは社会の基盤となる人材育成の根幹と考えており、かねてから携わりたいという思いがありました。そして縁あって2007年に教育業界に参入致しました。事業をはじめた当初は本当に苦労致しました。しかし優秀な社員に恵まれ、たくさんの支えによりここまでやってくることができました。社員の成長、講師の成長、生徒の成長、それらを通して社会の基盤をつくることができるすばらしい事業である教育業界、その発展に少しでも寄与し、地域に貢献していきたいと考えております。

経営役員

代表取締役社長中井賢次

30年ものあいだ社長業に従事したのち、2018年会長に就任予定。

専務取締役中井崇義

専務取締役を経て、2018年 代表取締役社長に就任予定。

常務取締役中井秀成

2007年教育事業部設立時、事業部長に就任。2013年常務取締役に就任。

事業部長岡田 楪右

事業部草創期エリアマネージャーを務めた。2013年事業部長に就任。

Copyright (C) 2012 大洋土地産業株式会社 All Right Reserved.